スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UMPC向け Firefoxをカスタマイズ

僕のデフォルトのブラウザはFirefoxです。
しかし、デフォルトでは解像度が小さくスペックも低いUMPCでは少々使いにくいところがあります。
そこで僕が実際にUMPC向けにFirefoxをカスタマイズした部分を紹介します。
・about:configのカスタマイズ
定番ですね。これでFirefoxを高速化したり、メモリの消費を抑えたりできます。これはUMPCでなくとも触っておくべきだと思います。詳しいことはググってもらえばいくらでもヒットしますが、僕のカスタマイズした点を挙げておきます。

network.http.pipeliningをtrue
network.http.proxy.pipeliningをtrue
network.http.pipelining.maxrequestsを8
nglayout.initialpaint.delayを0
browser.cache.memory.enableをtrue
browser.cache.memory.enableをtrue
browser.cache.memory.capacityを16384(メモリが1Gの場合)
config.trim_on_minimizeをtrue

・テーマの変更
Firefoxのテーマを、表示領域を広くとったものに変更します。
おすすめはClassic Compactです。

・デザインのカスタマイズ
デフォルトのデザインではただでさえ画面が縦に狭いUMPCの表示領域をさらに狭めてしまいます。ツールバーのカスタマイズでメニューボタンやツールバーを並び替え、Personal menuでメニューボタンをまとめてしまいます。

・アドオンの利用
XMarksでメインマシンとブックマーク・パスワードの同期を行います。また、Adblock Plusで余計な領域を占有する広告を排除します。(広告収入で利益を得ているサイトもあるので、乱用は考え物ですが…)

こんなところでしょうか。カスタマイズした結果、僕のFirefoxは以下のようになりました。
Firefoxカスタマイズの結果
これでニコニコ動画でもフルスクリーンを使わずに動画が見られるようになりました。

他にも何かカスタマイズすべき点がありましたら、コメント欄でアドバイスをいただけたら幸いです。


5/5追記
Firefoxを最適化されたものに切り替えてみるのも効果があります。
日本で一般的なのはWindowsですから、ここではWindowsに最適化されたFirefoxを紹介しておきます。
Firefox私的ビルド
①公式版のFirefoxを私的ビルド版で上書き
②モジュールバインダーで最適化。
③日本語ランゲージファイル(http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/(Firefoxのバージョン)/win32/xpi/ja.xpi)をDL、ロケーションバー(アドレスバー)に「about:config」と入力し、「general.useragent.locale」の設定値を「ja」に変更。
④useragentの設定値が変わってしまっているので、「about:config」の「general.useragent.extra.firefox」の設定値を「Firefox/…」に変更。
導入手順は以上です。導入するとアイコンが変わってしまうので、気になる方は変更しておくといいでしょう。
スポンサーサイト

tag : Firefox UMPC windows

コメントの投稿

非公開コメント

ミスった…

携帯から修正したら記事が半分以上消えました…orz
そのうち書き直します…

修正しました

一度書いた記事をもう一度書くのってめんどくさいですね…
とりあえず記憶に残ってる範囲で書き直しました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。